全身脱毛でスベスベ肌を手に入れよう【永久脱毛に近い効果】

黒色に反応する光を利用

カウンセリング

施術は毛周期に合わせる

サロンで行っている全身脱毛は、ムダ毛を毛根から抜き去るだけでなく、毛の再生組織にもダメージを与えて新しい毛を生えにくくするものです。サロンでは脱毛したい部位に光を照射することでムダ毛を処理します。光にはさまざまな波長のものがありますが、全身脱毛に使用するのは黒い色によく反応する特性を持った波長の光です。この光は照射されると黒いメラニン色素に吸収され、内部で熱をもって毛根と毛の再生組織を破壊します。すると毛は毛根からするりと抜け、また再生組織がダメージを受けているため新たな毛もなかなか生えてこなくなるのです。光脱毛方式で全身脱毛を行う際には、その特性から注意しなくてはならない点があります。毛には成長し、抜け落ち、また新たに生える「毛周期」という再生サイクルがありますが、この中で最も多くのメラニン色素を蓄えているのは毛がどんどん伸びる「成長期」です。光脱毛では黒い色素が多くあるほど光が反応しますから、効果的な脱毛をするためにはこの「成長期」を狙って照射する必要があります。そのため施術の間隔は大体2〜3カ月おきとなり、全身脱毛完了までには約2〜3年ほどかかってしまうのです。黒い色に反応するということは、日焼けした肌や色素沈着のある部分には施術できない、ということも意味します。そのため多くのサロンでは、施術の2週間前からは日焼けしないように、という注意を事前に行っています。やけどなどの肌トラブルを防ぐため、これはとても大切なことです。

Copyright© 2018 全身脱毛でスベスベ肌を手に入れよう【永久脱毛に近い効果】 All Rights Reserved.